人形劇団ポポロ  

 

 

 

 

記念誌表紙劇団代表 山根宏章が、2014年度「日本児童青少年演劇協会賞」を受賞しました。

2014年度「日本児童青少年演劇協会賞」を、人魚劇団ポポロ代表の山根宏章が受賞しました。

この賞は、公益社団法人日本児童青少年演劇協会より、年間を通じて児童青少年演劇・学校劇に貢献した個人や団体に贈られてきたものです。

 

2014年度「日本児童青少年演劇協会賞」

山根宏章さん

60年にわたり、人形劇活動に従事。1972年、人形劇団ポポロを創立し、代表に就任。以後、人形劇団ポポロの作品『おにのあかべえ』『虹のふえ』『鬼ひめ哀話』等の脚色・演出に優れた成果をあげた。また、2014年に上演した、ひとり舞台『夢裁き☆ほんまのところ』他では、高い評価を得た。

 

このような栄誉ある賞を頂くことができたのは、日頃からポポロを応援してくださる皆さま、観客の皆さまのおかげです。

人形劇団ポポロ一同、代表山根宏章を中心にして、さらに質の高い人形劇を提供していきたいと思いますので、今後ともよろしくご支援をお願いいたします。