人形劇団ポポロ  

 

 

 

 

トロトロとガァガ
space
トロトロとガァガ

脚色・演出 山根宏章

野外、ホール、あらゆる場所で上演できる、

おとなも一緒に楽しんで見られる痛快な人形劇です。

観客を巻き込んで進むお話に、

小さな子どもたちは夢中になることでしょう。

 

 

 

●写真をクリックすると大きくなります

トロトロとガァガ  トロトロとガァガ  トロトロとガァガ  トロトロとガァガ  トロトロとガァガ  トロトロとガァガ
                     
あらすじ  
作品について

テレビ、映画では味わえない生の良さをふんだんに取り入れ、子ども達も我を忘れて声を掛けてしまう・・・そんな舞台は40年積み重ねてきたポポロの力量と自負しています。
反応を受けながら進められる舞台は「とび出す絵本」「立体的舞台」と、先生や父母の皆さんから絶賛されている劇団の代表作です。

 

作品について

対象 幼児〜小学生
罫
理想観客数

100~200人

罫
時間 60分(オープニングショー+ポエムポエム+人形劇)
罫


トロトロはのんきな男の子。ガチョウの見張りを頼まれたのに、ちょっと昼寝をした隙に、大事なガチョウを盗まれてしまいます。


見張りをたのまれた観客のみんなも、人形つかいのお兄さんも
すっかりきつねにだまされてしまいました。


はりねずみのおじさんに力を貸してもらって、森へガチョウを助けに行きますが、
森の動物たちもみんな逃げてしまいます。
観客のみんなの応援で、ガチョウを助け出すことができるでしょうか?

 

プログラム

第一部   第二部

「オープニングショー」

「ポエムポエム」

 

人形劇

『トロトロとガァガ』