人形劇団ポポロ  

 

 

 

 

ともだちくるかな
space
space

ともだちくるかな


脚色

山根宏章

原作 内田 麟太郎(偕成社刊)-ともだちシリーズ-
美術 松本真知子/
大山真莉香
音楽 栗木健

2020年待望の新作です。

●写真をクリックすると大きくなります

ともだちくるかな
 ともだちくるかな
 ともだちくるかな
 ともだちくるかな
 ともだちくるかな
  
                     
あらすじ  

作品について
1人ひとりの心のつながりが
希薄になっている現代文明の
もとで淋しいからって、
心を捨てたら胸に抱くものが
なんにもなくなる、 ともだちも。
そんなのいやだ・・・。
オオカミくんの叫び声が
あなたにも届きますよ、 きっと。』
(山根宏章)

 

作品について

対象 幼児〜小学生
罫
理想観客数

150~250人

罫
時間 60分(オープニングショー+人形劇)
罫

『今日はおれのたんじょう日。 きっとあいつがやってくる』
でもいくら待っても
やってこない!
さびしくって さびしくって・・・
『さびしい心なんか
いらな~い。』
でも でも でも ・・・
心をすてたら
楽しい心もなくなるよー。


プログラム

第一部   第二部

オープニングショー

 

人形劇
『ともだちくるかな』