人形劇団ポポロ  

 

 

 

 

赤ずきん
space
space

日本の昔話から

赤ずきん


脚色・演出 山根禄里
音楽・人形美術 滝田恵水

 

2021年の新作です。

小さな小さないっすんぼうし
たったひとりで川をのぼり
大きな冒険のはじまりだ!

 

●写真をクリックすると大きくなります

いっすんぼうし  いっすんぼうし  いっすんぼうし  赤ずきん  赤ずきん  赤ずきん
                     
あらすじ  

作品について
誰もが知っている日本の昔話を、つみきのような舞台セットと「出遣い」の操演スタイルを用いて楽しく自由な人形劇に仕上げました。

観てくださる皆さんも、ぜひ〝自由な〟気持ちでご覧ください。

 
作品について
対象 幼児〜小学生
罫
理想観客数

50〜150人

罫
時間 55分(オープニングショー+ポエムポエム+人形劇)
罫

「むかしむかしのそのむかし、それともこれはきのうのはなし?」
ちっちゃな体のいっすんぼうしはとても大きな望みを持って、
たった一人で川を上り、京の都へ向かいます。
そこで待ち受ける様々な困難に、いっすんぼうしはどうやって立ち向かうのか。
―小さないっすんぼうしの、大きな冒険の物語。

 

プログラム

第一部   第二部

オープニングショー
ポエムポエム

 

人形劇
『いっすんぼうし』