人形劇団ポポロ  

 

 

 

 

三びきのやぎのガラガラドン
space
space
三びきのやぎのガラガラドン

脚色・演出 山根宏章
美術 小島明

ゆかいな三びきのやぎ兄弟は

知恵をつかって力を合わせ

おおきなおばけをやっつけた!

 

絵本などでよく知られているお話を

たのしい人形劇に。

三びきが知恵を使って谷を渡っていく物語です。

 

●写真をクリックすると大きくなります

 

三びきのやぎのガラガラドン  三びきのやぎのガラガラドン  三びきのやぎのガラガラドン  三びきのやぎのガラガラドン  三びきのやぎのガラガラドン  三びきのやぎのガラガラドン
                     
あらすじ  
作品について
対象 幼児〜小学生
罫
理想観客数

100~200人

罫
時間 50分(オープニングショー+ポエムポエム+人形劇)
罫

 

ゆかいな三匹のやぎ兄弟の名前はガラガラドン。
おいしい草を食べに、仲良く山に出かけます。

 

さあいこう ひづめをならして カツカツ
ぼくらは げんきな ガラガラドン
ちっちゃい山羊は ガラガラドン
ちゅうくらいの山羊も ガラガラドン
おおきい山羊だって ガラガラドン
けわしい岩場も へっちゃらさ


途中の橋の下には、大きなおばけが住んでいるのです。
しかし、三匹で知恵をつかって力を合わせ、

大きなおばけに挑みますが・・・・。

 

プログラム

第一部   第二部

オープニングショー
ポエムポエム

 

人形劇
「三びきのやぎのガラガラドン」