人形劇団ポポロ  

 

 

 

 

 2012年、劇団創立40周年を迎えた人形劇団ポポロの40年と、代表 山根宏章の人形芝居55年をぎっしり詰め込んだ記念誌ができあがりました。劇団員の有志が編集委員を務め、約半年間にわたり、若いスタッフにとっては「生まれる前からの歴史」を多くの資料と格闘しながら、やっとまとめあげた力作です。

 創立当初のポポロや山根の歴史だけでなく、それぞれの時代と人形劇との関わりや子どもたちへの思いなども垣間見える内容となっています。
 また、お世話になっている作家の先生方や保育園・幼稚園への取材、座談会なども入った盛りだくさんな記念誌となりました。この1冊でポポロがわかる、そんな記念誌です。ぜひ、ご覧ください!

 

記念誌表紙
山根宏章の編集後記より
よくぞここまで辿りつけたものだと、編集委員の皆さんの努力に感服しています。旅公演をこなし、新しいレパを2本も作り、あげくに夏フェスの舞台は3作品3会場で満員のおまけまでつけてやり遂げた末のこの偉業だ。その苦労は並大抵ではなかったはず。しかし、40年の歴史をつぶさに追った経験は、これからの時代を切り開くカギとなり、数十倍の成果をもたらしてくれることだろう。それこそが記念誌出版にかけた僕の思いだ。
公演スケジュール
座談会(1)40年分の思い出を語ろう

ポポロの設立当初からの思い出話を語り合おうということで懐かしい方々との座談会です。


渡辺 賢二

(照明・西東京市民会館館長)

エム・ナマエ

(イラストレーター)

山根 宏章

(人形劇団ポポロ代表)

葛山美奈子

(人形劇団ポポロ事務局長)

僕とポポロを育ててくれた巨人たち

寺村 輝夫 先生

いわむら かずお 先生

さねとう あきら 先生

田島 征彦 先生

 

ポポロは幸せなことに多くのすばらしい作家の方々と巡り会い、作品を作ってきました。
これまでに作った作品や思い出、そして各先生からの寄稿文などで振り返ります。

 

罫   罫

山根宏章 人形劇56年を語る

人形劇にかかわり始めたきっかけや、ポポロ創立の思いを語ります。

 

人形劇団ポポロ 40年の歩み

山あり、谷あり、ポポロ40年の歴史。


罫   罫

現役劇団員が行く ポポロ40年を巡る旅

30年以上もポポロの人形劇を観てくださっている保育園・幼稚園の先生方に取材させていただきました

 

人形劇団ポポロ 40年の歩み

40周年記念作品として1年間に上演した4作品をご紹介。


耳なし芳一

ドン・キホーテの大冒険

ほらふきどろえもん

マーシャとくま

罫   罫

エム・ナマエ 原画ギャラリー

現在は「全盲のイラストレーター」として有名なエム・ナマエさんが手がけてくださった宣伝美術の原画をご紹介します。

座談会(2)

自分たちのパッションでおろしたての

人形劇を創り出す

ポポロ若手劇団員による「希望」と「未来」の他に、ほんの少し「グチ」も混じった座談会。

 

罫   罫

人形劇団ポポロ 作品紹介(1972年~2013年)

これまで作ってきた70作品あまりのオリジナル人形劇を、年代順にまとめました。

 

チラシ・ポスターギャラリー

創立初期の懐かしいパンフレットからエム・ナマエさんの書き下ろしイラストによるチラシ、ポスターなど、人形劇のチラシやポスターなどをご紹介します。

 

罫   罫

ポポロに彩りと響き そして、輝きを与えてくれた 忘れてならない人々

これまでポポロに協力いただいたスタッフの皆さんについて、思い出や作品などを語ります。