人形劇団ポポロ  

 

 

 

 

がまくんとかえるくん
space
space

「ふたりはいっしょ」(アーノルド・ローベル作)より

がまくんとかえるくん


原作

『ふたりは いっしょ』

(アーノルド・ローベル作)

「よていひょう」「はやくめをだせ」より

脚色・演出 山根禄里・水野沙織
監修 山根宏章
音楽 TATSUKI
美術 葛山美奈子

子どもにもおとなにも大人気の絵本、

「ふたりはいっしょ」

(アーノルド・ローベル作)の

「よていひょう」と「はやくめをだせ」

2つのお話を元に
かわいい人形劇を創りました。

 

●写真をクリックすると大きくなります

がまくんとかえるくん  がまくんとかえるくん  がまくんとかえるくん  がまくんとかえるくん  がまくんとかえるくん  赤ずきん
                     
あらすじ  
作品について
がまくんとかえるくんの何気ない日々の中に
相手を思うあたたかい空気が流れています。
子ども達の何気ない日々の中でも
同じ空気を自分で感じ見つけるきっかけとなれば…
君ががま?
僕がかえる?
そんな相手を見つけられたら幸せです。
 

作品について

対象 幼児〜小学生
罫
理想観客数

50~150人

罫
時間 55分(オープニングショー+ポエムポエム+人形劇)
罫

がまくんは一日の予定表を作りました。
友達のかえるくんの家へ、予定表を見せに出かけていきます。
かえるくんの家は素敵なお庭ができていて がまくんはびっくり!
かえるくんに花のたねを分けてもらいますが
なかなかうまくいきません。
さあ、ふたりはどうするんでしょう…?
がまくんの作った『よていひょう』と、かえるくんからもらった『たね』、
何気ないことがきっかけで物語が始まります。
ちょっと胸がキュンとする『しんゆう』二人のストーリー。

 

プログラム

第一部   第二部

オープニングショー
ポエムポエム
~歌でつづる人形ボードビル~

 

人形劇
『がまくんとかえるくん』